So-net無料ブログ作成
検索選択

カステラもとめて長崎まで [★茶余飯后]

11月下旬にバスツアー
紅葉狩りに参加
日本三大稲荷のひとつという「祐徳稲荷」
そして、多久市の「西渓公園」などへ
 
すでに最盛期の紅葉の時期が過ぎており
遅かりしの景色
祐徳稲荷 (2).jpg
 
水琴窟.jpg
 西渓公園の「水琴窟」で
庭の風景はそっちのけで、耳をすます
神秘的な水の音をもっと聞いていたかった・・・。

バスツアーでは、お馴染みの立ち寄り先のひとつに
カステラ屋さんで「お買い物タイム」があり。
今回は「異人堂(大村店)」さんへ
異人堂 五三焼.jpg
五三焼.jpg
大奮発して、「五三焼かすてら」を買いました。
卵黄五、卵白三」の割合からそう呼ぶそう
卵の黄身が多いから、濃厚で贅沢なお味[るんるん]
 
ちなみに同じく異人堂の
ふつうのカステラはこちら
(CO-OPのカタログに登場した時に買ったものです。)
長崎カステラ.jpg
 五三焼に比べると
卵白の割合が多いからか卵の匂いがしますね。
そして、「普通に美味しいカステラ」です。
 
「カステラもとめて長崎まで」連れていかれた甲斐があったという
五三焼かすてら」のお話でありました。
 
 ところで、長崎にカステラ屋さんも数々あれど、いちばんのお気に入り「カステラ屋」さんは「S軒」です。

*クリスマスのあとに*クリスマスの悲劇* [★音楽(Music)]

 クリスマスの前に庭で
クリスマス・チェリーの実
3つをみつけて
クリスマスの実.jpg
 色づくのを心待ちにしていたら
 
チェリー泥棒が現れた
どうも、犯人の正体は、ヒヨドリと思われ
「やかましい」鳴き声をあげた日に
パクついた形跡を残している。
 
薄ダイダイ色になった実を盗んでいる
クリスマスの実 (2).jpg
ひとつ減り、ふたつ減り・・・
[クリスマス]クリスマスのあとに
たった一つになった「クリスマス・チェリー」
 毒のある実というけど、ヒヨドリの好物なのかなぁ? こっちだって、せっかくの実が赤くなるのを拝みたいもの・・・ということで、台所の排水口ネットを実に被せてみることにした今日の朝。
舞い込んできた、悲しい知らせ
 
『クリスマスの悲劇』


 つい、一昨日のイブだったかな・・・街中&店舗のクリスマスBGMの話をしていて「なぜかポール・マッカートニーワンダフル・クリスマスタイムがよくかかってて、今年はよく耳にしたなぁ。」   

 「ジョン・レノン&ヨーコの歌は、流れてなくて聴かずにすんでよかった。」とか

 「WhamのLast Christmasも、ここ最近あまり耳にしないけど、あの曲いいよね~。」 相棒も「実はオレも、キライじゃない。聞き飽きたとは思わないし、なんか好きだ。」なんてことを、話していたばかりだったったんだもの・・・。

 不審な事件性はなく、自宅で安らかにお亡くなりになったとのこと。彼にとっては幸か不幸かはわからないけれど、クリスマスが来るたびに「ジョージ・マイケル」を思い出すに違いない・・・きっといつまでも。

Last Christmas


「ドラ(怒ラ)ネコ」カレンダー [猫コレ♡にゃんにゃん]

来年のカレンダー
「怒!ねこ」にしました。
怒!ねこ.jpg
怒ら猫.jpg
週替わりで、ドラ(怒ラ)ネコが登場[るんるん]
わたしはキジ猫が大好き
 
 以前、日めくりの「猫めくり」や「猫川柳」も買ったことがあるけど
これは、ワル揃いが気に入った~[猫]

サンタさんのお手伝い [☆雑記帳]

 サンタクロースのお手伝いをする
妖精のトントゥ
想像して作るというワークショップに参加
Tonttu.JPG
 こんな感じの
「Tonttu」 を思い描いてしまいました。
 
楽しいことが大好きな
のんびり屋さん
キビキビ、はやい仕事ができません
ゴハンを食べると、眠くなります
 あら、まるで自分自身だわね(笑)
 
 トントゥの3級と2級
トントゥ検定.JPG
認定証とバッジももらったよ
 
 来年からサンタさんの足を引っ張らないように、一緒にクリスマスの準備をがんばります。
 
さあ、いよいよ明日はクリスマス
 
Adeste Fideles!

[クリスマス]いちばん好きなクリスマス聖歌
学校で執り行われていた「クリスマスミサ」で歌っていました。

家族湯で湯~ったり②天の川 [ほっ!とスプリング(温泉)]

『家族湯で湯~ったり①』の「神崎温泉・天海の湯」の姉妹温泉というか系列
 
~家族湯の給湯~
温泉用コインを投入すると
滝のような勢いで飛び散る温泉が
湯船に満ちてゆく様の痛快なこと[るんるん]
七夕.jpg
【七夕】は陶器の浴槽
60分で2,000円
大きなお茶碗の中に入ってる感じになります(笑)
  湯~ったり
気分は「鬼太郎の目玉おやじ」
 
泉質は「ナトリウム塩化物泉」
ポカポカとよく温まり血行がよくなり
疲れた身体を労われ~極楽、ゴクラク[いい気分(温泉)]
 
  市内中心街から車で南へ10~15分ほど走らせた場所にあって、同じお値段でも制限時間が60分。「天海の湯」より10分長いので、さらに湯~ったりと温泉が楽しむことができます。

タグ:温泉 家族湯

家族湯で湯~ったり①天海の湯 [ほっ!とスプリング(温泉)]

市内でも温泉が楽しめる
ここは『おんせん県』
 
おサルで有名な高崎山にも近い場所
神崎温泉【天海の湯】
天海の湯.jpg
小判形のお風呂【水音】
家族湯は電話で予約ができるのです[いい気分(温泉)]
50分で2,000円
神崎温泉②.JPG
別府湾を望める絶景です[るんるん]
ただし・・・注意が必要かも?
神崎温泉①.JPG
おサルさんが覗きに?!
 
泉質は、単純泉
しかし、侮るなかれの単純泉
pH値がものがたる
「美肌の湯」なのであります。
 
 時間を気にしないで温泉を楽しめる大浴場は500円。50分という時間制限の家族湯は少しあたふたしてしまいますが、湯船を占拠して湯~ったりできるから、極楽~ゴクラクです。

タグ:温泉 家族湯

調べは「アマリリス」 [☆雑記帳]

4~5年前から「これなんだろう?」という葉っぱだけで枯れない鉢植えが、2つありました。
 
今年になって、相次いで花をつけてくれて
謎の葉っぱ植物の素性が明らかに~
アマリリス.JPG
葉の生育が悪いので鉢植えから花壇へ移したら
雪が降って、葉が枯れて
もうダメかと諦めかけていたら、復活!
5月下旬に花が咲きました[かわいい]
 
 葉の形から「アガパンサス」だと信じて疑わなかったのに・・・ネギ坊主みたいな紫色の花が咲かないで、赤い花が咲きました。赤い花で調べたら  
 
調べは「アマリリス」でした。
地植えにより葉が落ちた事が
功を奏し開花したようです。
 
こちらは下調べで
「シンビジウムの葉かな?」と思っていたら
シンビジウム.JPG
9月中旬に咲きました[かわいい]
ひょろひょろだけど、「シンビジウム」
 
根気よく育てたら期待に答えてくれたかのように
花が咲いて、大感激でした。
 
 花を咲かせることって容易なことじゃないなぁと、いつも思います。私は園芸センス(Green thumb)がないんじゃないかと思うから・・・。
 
 ところで、小学校の時に「園芸クラブ」に入っていました。学校の花壇に苗を植えたり、お花のお手入れをしていました。
 大人になって、友人に「エンゲイクラブだったんだよ!」って話したら、「エンゲイ? 演芸? "皿回し"や"南京玉すだれ"とかしてた?」なんて言われたことがあります(笑)。「エンゲイ」と聞くと、やっぱり私には「演芸」の方が似合うのかもしれませんね。

タグ: グリーン

雪月花 [★茶余飯后]

雪月花.jpg
雪月花
特にご年配の方への
手土産として、お遣い物としても
先様に喜ばれる、とても手堅いお菓子
雪月花.JPG
柚子を練り込んだアンコの味は、お上品な甘さ
アンコを包んでいる薄皮せんべいは
唇に張り付くことがあります(笑)
(あくまでも、わたくしの場合)
 
  柚子の絵は、落款印のとおり福田平八郎画伯の手によるもの。そして長年、達筆な題字も画伯だと思い込んでいたら、なんと!彫塑の巨匠・朝倉文夫先生[ぴかぴか(新しい)]がお書きになったものだったのです。いゃ~つい2年ほど前に知って驚きました。
 郷土の誇る 巨頭コンビの
豪華すぎる装丁[ぴかぴか(新しい)]
 柚子練を包んだ三色の薄皮は
「雪」の白色
「月」の青色
「花」の桃色
 福田平八郎画伯は、同じ市内の生まれだから、生家の場所もよく知っているし、子どもの頃から馴染みの深いお方。
 
 朝倉文夫先生といえば、真っ先に思い浮かぶのが「滝廉太郎像」、あと市内には彫塑が数基あるので、ずっと名前は知ってる程度の方でした。
 昨年の5月、はじめて「朝倉彫塑館」に足を運び、和洋折衷のアトリエ兼自宅に魅了され、趣味の広さと美的感覚に驚きました。それから、10月に「趣味人~朝倉文夫の愛蔵品展」が開催されるというので、豊後大野市朝地町にある「朝倉文夫記念館」へも行ってみました。
 長い間、朝倉先生の凄さを知らなかった自分がとっても恥ずかしいです・・・。
 
四季折々に楽しむ
 
花を愛しむこころを
大切にして日々を過ごしたい

タグ:和菓子 柚子

秋映「白雪姫のりんご」 [★茶余飯后]

「秋映」りんご

生協で2~3年前くらいから
カタログに載り始めたりんご

ふだんはジョナゴールドを注文するんだけど、「秋映」が載れば必ず注文している。
甘くてジューシー、心地よい歯ごたえで美味しいりんご。「秋映」 という語感に「秋の深さ」なんか感じたりしてた。
でも、今年は、秋の夜長なんて風情もなく
短い秋のあと、駆け足で冬が来たみたいだった。
 
ところで
「秋映」の特徴のある色
この赤黒さを見て「白雪姫」の毒リンゴみたいだと思うわたし・・・。
 毒リンゴというと、語弊があるので言い換えて、『美味しそうなりんご=白雪姫のりんご』とする。
秋映.JPG
白雪姫と鏡の女王 スタンダード・エディション [DVD] この「白雪姫のりんご」
福島産の「秋映」一箱を知人が贈ってくださった。
まるせい果樹園さん)から1ケづつ丁寧に梱包され運ばれた「秋映)」~美味しすぎて
20ケほど入っていたのに数週間で空っぽに・・・。
 
「フルーツ王国」といわれる福島県の果物が、なかなか九州まで流通してこないのが残念でならない。ぜひ、店先に数多く並んでほしいな~。

吉原つなぎが繋がった [☆雑記帳]

エコバッグ(笑心袋)の『太田旗店』さんで
9月に創業感謝祭がありました。
  波柄.JPG
(勇壮たる荒波の柄が気に入っているバッグ)

冬は雪模様、春は桜柄、夏は祭り綱、などと季節ごとに使いわけている、重宝なサブバッグの「笑心袋」
 
感謝祭では
目を見張るお値段が付いておりました[ダッシュ(走り出すさま)]
 笑心袋.JPG
「矢絣柄」と「吉原つなぎ」
お買い得[るんるん]即、ゲット!!
 
 「矢絣」こと矢羽模様は、大奥の腰元や女学生のはかま姿を連想するんだけど、射た矢羽が戻らないから、『出戻ってこない』という縁起を担いだ嫁入り着物柄だったそうですね。レトロ感があって大好きな柄です。
 
 お祭りの法被などでお馴染みの柄の「吉原つなぎ」は、吉原の女たちが廓から出られない、繋がれたまま・・・という、柄に秘められた哀しい背景があるといいますが、江戸風の小粋さを感じて魅かれる柄のひとつです。
吉原つなぎ.JPG
10月に福岡へ出かけた際
このバッグをぶら下げて天神をブラブラ、お買い物を楽しんでおりました。
  ところが、「レコード店」&「楽器店」で、何とは無しに視線が向けられていると感じていたのです。目立つ奇抜な恰好をしているわけでもないのに・・・(気のせいかなと思ってましたけど。)
 

ビートルズ来日はっぴ復刻版 夕方、コンサート会場である福岡サンパレスに入ったら、この柄の法被を着ている人が何人もいらっしゃった!! わぉっ、それでかぁ~[ひらめき]と気がついた。 そういえば、新天町ですれ違った(推定年齢=団塊の世代の)おじさんは、この「笑心袋」をじっと見つめていたっけ・・・。I楽器のお兄ちゃん、Tレコ-ドのお客も店員さんもたぶん、この柄に注目していたのだわさ・・・アハハハッ。

吉原つなぎ.jpg
50年前にザ・ビートルズが
初来日した時の「あの法被」は
吉原つなぎの柄!!
 【吉原つなぎが繋がった】
 
偶然の柄つながりでありました。
 
「カブトムシさんマニア」
もしくは、「リンゴさんの大ファン」と
勘違いされていたのかも~

会場に持参しなくてヨカッタです(笑)

タグ:バッグ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。