So-net無料ブログ作成

焼あまおう [★茶余飯后]

いちごの季節のお菓子を食べました。
焼あまおう.JPG
『天空 焼あまおう』
 これは、いちごの季節限定ではなく一年中食べられるように作っているものだそう。
天空 焼きあまおう.jpg
一口食べてみると
 餡からいちごの甘い香りが、ぷわーっと広がりました。

 中身の餡は、いちごの『ジャム』だと思っていたら、あまおうの『コンフィチュール』なんだって・・・舌を噛みそうなフランス語で言うと、お洒落に聞こえるから、あら不思議って感じ。
 
 皮がお饅頭風なので和菓子のようであり、洋菓子のようでもある『和洋折衷の焼き菓子』といったところです。
名前の前に「天空」とあって
あまおういちごが
天空を舞うようなイメージ!?
天空がよくわからないよぉ・・・。

 天空と聞くと、つい「露天風呂[いい気分(温泉)]」を連想してしまう私なのです・・・。

いちろく [★茶余飯后]

 「いちろく」
質屋さんのことを「一六(いちろく)銀行」と呼ぶけれど・・・。
 
これは、和菓子のタルトで
パイ生地の焼き菓子・タルトとは別ものと認識
一六タルト個包.jpg
 一六タルト
「抹茶」「ひと粒栗」
 
子どもの頃から、海の向こうの
(だ、だ、だれでもなんかい[るんるん]
ど、ど、どこでもなんかい[るんるん]
みんなの南海放送(ラジオ)から
「一六本舗」 「一六タルト」の
CMがよく耳に入ってました。
そのせいか、とても馴染み深いタルト。
 一六タルト.jpg
このタルトは昨年、美味しい新茶と一緒にいただいた時のものです。
 
 丸ごとロール一本のタルトより、カステラなどと同様に便利な個包、切れてるもの(一切れタイプ)を買うようになりました。色んな味も楽しめるし・・・[るんるん]
~「タルト」~
~昭和の香りが漂う、お菓子~
 
昭和な一六タルトのTVコマーシャル
松山(伊予)弁の伊丹十三だぁ~!
タルトの調査員って!?(笑)

新茶といえば
 少し早くから出回る鹿児島の『知覧茶』と、福岡の『八女茶』が好きです。

お茶の香りの『挽茶饅頭』 [★茶余飯后]

Oita空港[飛行機]で売っていたので
買って来てもらいました。
以前(といってもかなり昔)、デパートの地下でも売られていたのになぁ・・・。

派手さのない「おまんじゅう」だけど
ひそかなる逸品名菓だと、私は思います。
 挽茶まんじゅう.JPG
 ふんわりした薄皮の蒸し饅頭
この皮は、ちょっぴり「かるかん」っぽいです。
挽茶饅頭 佐伯銘菓.jpg

 「宇治の抹茶」と清らかな水にゲンジボタルが舞う番匠川の流域で育った「因尾(いんび)茶」を合わせてつくったという餡は、甘さが控えめ。
 渋味のないお茶の味と香りがとてもよい感じです。
 
新茶の季節まで、あと一カ月くらい~
新茶が出回ったら
また食べたいなぁ・・・。

おぶうけ [★茶余飯后]

デパートで、美味しそうな「お茶請け用のあられ菓子」を買ったら
「おぶうけ」という
聞いたことのない名前でした。
おぶうけ①.JPG
「おぶうけ」とはなんぞや?
 なんとなく、おぶ=お茶?で「お茶うけ」のことかなと連想することができました。
 気になって、製造・販売の「京の手仕事 伊藤軒」で調べたら、どうやらお菓子屋さんの作ったただの商品名・・・危うく「おぶうけ」なる言葉を京都で使っていると思い込むところでした。
おぶうけ②.JPG
色んなおかき&あられと豆菓子も入っていて
「宝石箱なお茶請け」
 
個包装の「食べきりサイズ」は
 エコ的な包装じゃないと感じつつ
とっても便利で、いいなと思います。

おさかな最中『関あじ』『関さば』 [★茶余飯后]

おさかなの形をした最中
しかも「ブランド魚」ものといえば
 
日出町のお城の下でしか釣れない魚
「城下かれい(鰈)」をかたどった
『かれい最中』の方が、「ブランド魚」の「おさかな最中」としての歴史は古いのだけど・・・。
 
最近では、こちらの方がすっかり有名
ブランド魚『関あじ』
そして『関さば』の形をした最中
関さば 関あじ.JPG
 
 【白山陶器の長方皿(中)にのせてみました】
最中 関アジ・関サバ.jpg
 上の大きい魚が『関さば』
下の小さめが『関あじ』
 
「関あじ」は、こしあん
「関さば」は羽二重餅入りの粒あん。お値段も「あじ」より高く、ズシンとボリュームあり。
 
粒あん好きなわたしは、関さば[ぴかぴか(新しい)]のほうが
「Ca va ?」~サバ
「Ca va bien.」~サバァ ビアン
でございます[るんるん]
【白山陶器】【波佐見焼】【長方皿】【サイズ中】【白磁】ナチュラル69 引き出物 食器 内祝い 白山陶器 波佐見焼 長方皿 サイズ中 白磁 北欧 和食器 角皿 北欧 陶器
白山陶器 波佐見焼 長方皿 中 20cm ※BOXなし 和食器【wa_pt10】【02P11Mar16】



 

おさかな最中『ふぐ』 [★茶余飯后]

ふぐ(河豚)の形をした
北九州名物「ふぐ最中」を買って帰りました。
 
門司港駅近くの商店街にも店があり
気になってた和菓子屋さん 【梅園】 
 
小倉魚町銀天街を歩いていたらば
おぉっ!と[ひらめき] 
美味しそうな「ふぐ最中」発見!
聞けば、「粒あん」と言うではありませぬか!
ふぐ最中.jpg
 粒あんがたっぷり
梅園 ふぐ最中.JPG
甘さもちょうどよくて
とっても美味しかったです。
しまった、もっと買って帰ればよかった・・・。
 小倉生まれで~玄海育ち [るんるん]
ふぐも旨いが 最中も美味い [るんるん]
 小倉といえば『無法松の一生』~度胸千両入り~
氷川きよしくんもカバーして歌ってたなぁ~。

氷川きよし・演歌名曲コレクション“大井追っかけ音次郎~青春編~”KOMON豆皿 波
 

桜・サクラ  「花は愛でたし❀菓子は食べたし」 [★茶余飯后]

[桜]桜の開花が待ち遠しい
今日この頃
一歳桜.JPG
花一輪の
「一才桜 旭山」

一昨年から育て始め、その年は見事に咲いた盆栽桜だったのに
昨年、開花した桜花はたった、一輪・・・。
草花を育てるのって、ほんとうに難しいです。
今年は枯れることなく、できれば花開くことを願っています。

[桜]桜・サクラ 花は愛でたし[桜]

「花より団子」というわけではないけれど(笑)
[桜]桜・サクラ 菓子は食べたし[桜]
ということで、季節のお菓子をパクパク

定番中の定番
『神戸ぶっせ さくら』
「ぶっせ」好きにはたまらない
え、洋酒に漬けたサクランボ入りとは気がつかなんだ・・・。
ぶっせは、いつ食べても
どれを食べてもうんみゃーーです。
神戸ぶっせ さくら.jpg
 「神戸ぶっせ」って、お菓子のホームラン王『ナボナ』の関西版って感じがしますけどね~[るんるん] 

そして、初めて買ってみた『桜きんつば』
土井製菓(静岡県沼津市)
桜きんつば 土井製菓.jpg
桜 きんつば.jpg
「桜あん」と「粒あん」が
ハーフ&ハーフの『きんつば』

白餡がそれほど好きではない私
「桜あん」だけだったら、困っちゃうな~なんだけど
いい塩梅に「粒あん」が占拠してくれていて
濃い目の緑茶によく合い
美味しかったです。

桐葉菓 [★茶余飯后]

 よくお土産に頂くもみじ饅頭の
お菓子屋さんといえば
やまだ屋.jpg
昨秋も、いただいた「もみじ饅頭」 
でも、「桐葉菓」というお菓子が大好き
コープのカタログに出ると必ず注文してしまう。
 
桐葉菓.jpg
桐葉菓(とうようか)と
読むのだけど
「きりばか」で覚えてしまってる(笑)
 
 昔、お持ち帰り寿司屋さんの「茶月(ちゃげつ)」を
「茶月(さつき)」と思い込み、呼んでいたわたし。 
 その話を友人にしたら「きゃっ、その読み方って文学少女っぽい!」 なんて褒められた(・・? こともあったっんだけど・・・。
 もはや、物覚えの悪いお年頃なもので
「美味しい広島の和菓子=きりばか
 
ぶち美味しいよぉ~
粒あん好きには、たまらんよぉ~
もちもちした食感、ぶり美味しいよぉ~
広島名物やまだ屋桐葉菓10個詰め

白山陶器 TIMES ペアプレート(S)セット  青白釉(11.4cm皿)






タグ:和菓子 co-op

うすき◇生さんど◇ [★茶余飯后]

臼杵といえば
「臼杵煎餅」っていうくらい
パリッと硬めで、素朴な味
オーソドックスな美味しさがあるお菓子
 
臼杵にも京都の銘菓「生八ツ橋」のような
柔らか"ふにょふにょ"しっとりの
「臼杵せんべい」があって
うすきせんべい 「生さんど」 
という名前
うすき生さんど.JPG
〔抹茶〕 〔ブルーベーリー〕 〔小豆〕
 
うすきせんべい生さんど.JPG
甘い3種類の餡と
生姜味の柔らかせんべいが
美味しいハーモニーを醸し出しています。
 
わたしは、ちょっぴり酸味がプラスされ
ひかえめな甘さになっている
『ブルーベリー』が一番好きです。

【いちご】の季節到来 だけど【バナナ】は外せない [★茶余飯后]

【いちごショコラがけサンド】
「これ、季節限定で数日前から発売になったらしくてよ~[るんるん]」と
お土産にいただきました。
いちごショコラがけサンド.JPG
チョコクリームサンド
春の装いの
いちごショコラを
身にまとったお菓子
いちごショコラがけ.JPG
ひと口食べたら
わーーぉ、『まるでキットカットの親分だぁ』
それもリッチなキットカット!
 
甘い贅沢
トレーに入っているから
エレガントにいただけました[かわいい]
 
 この『シュガーバターの木』の「銀のぶどう」は、『東京ばな奈』と同じ系列会社ということで・・・。
 
東京ばな奈.jpg
「東京ばな奈」
  羽田空港では、「見ぃつけたっ」というより、「見ぃつけてっ!」とばかりに、販売している所が幾つもあるし、素通りできず誘惑に負けて、毎度ワンコインで買えるブラ容器の「4個入り」を1~2パック必然的に買って帰ってしまいます。
  
 そう、東京には美味しいお菓子がうんとこさあるけど、「東京ばな奈」は外せないです。
 
 ところで、何カ月か前にTVで、「外国人に聞いたニッポン番付」、好きなお菓子ベスト10というものをやっていて、1位が「ポッキー」で、2位が「東京ばな奈」だった。
 3位以下は「きのこ~」や「たけのこ~」、「コアラのマーチ」のチョコ菓子もの。そして、「うまい棒」、「じゃがりこ」「ポテチ」のスナック菓子ばかりだったのに??。
 上位に食い込むと思った「キットカット抹茶」は下位のほうだったし、「東京ばな奈」が群を抜いていて信じがたかった。調査自体、どうも偏った雰囲気なきにしもあらず。
『そんなバナナ』な話 だと
思ったのでした(笑)
 
だけど、バナナは外せないわたしです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。